地域に密着したホームドクター 救急随時受付致します。 無痛内視鏡検査随時受付中。 松戸市 五香病院

医療法人社団搏翔会 五香病院

リハビリテーション科

リハビリテーション科 基本方針

1. ひとりひとりに合わせた効果的な治療アプローチを実践します。

2. 入院から退院後まで、御本人・御家族と密にコミュニケーションを図り、質の高い生活を提案します。

3. 積極的な知識習得と技術向上を図り、責任と思いやりのあるセラピストを育成します。

4. 住み慣れた場所での生活が継続できるよう、地域のニーズに応え他施設と連携した支援体制を構築します。

理学療法

理学療法士とは、機能の改善や日常生活における基本的な動作(起きる、座る、立つ、歩くなど)の評価・練習を行います。
各種機器を利用した筋力強化や重心動揺計などを用いた応用動作の訓練なども取り入れています。
必要な患者さんには温熱療法・低周波療法・牽引療法など各種の物理療法などを用いながら痛みの軽減や緊張の緩和を行い、治癒の促進をはかっています。
 その他、麻痺のある患者さんに対しては、義肢や装具の適応を検討し必要な場合にはその作成を行います。
病棟ベッドサイドや病棟フロアー(患者様の日常生活の場)、理学療法訓練室や屋外での練習だけでなく外出練習や交通機関練習など、患者様の状態や必要性に合わせ、様々な場所で理学療法を実施します。
 また、定期的に医師・看護師・リハビリスタッフ・医療相談員など患者さんの担当者間でのカンファレンスを実施し、現在の患者さんの経過の報告と今後の目標について、リハビリの方針について話し合いをおこなっています。
退院にむけて家屋調査や家族指導、退院後のフォローとして介護保険サービスの提案や訪問リハビリの検討などをおこない、退院後も安全に安心した生活を送ることが出来ますように対応しています。

作業療法

作業療法士とは、人か生活を送る中で生じる問題や課題に対して関わります。
入院中は退院後の生活場面に向けて、必要となる場面・状況に合わせた課題を取り組みます。
 また、退院後の生活に対して、訪問リハや御家族への介助方法等の指導も実施します。
 当院の作業療法では、作業療法室にての機能訓練の他に、病棟で実際の生活場面に密着した練習を行います。
病棟の訓練では、日常生活動作(食事、排泄、更衣、整容、入浴など)の練習を理学療法士や言語聴覚士、病棟スタッフと協力して行います。
 その他、退院時には必要に応じて患者さんのご自宅に伺い、介助方法や家屋改修などの問題にも対応します。
 個別の訓練の他に、各種の作業を通じて、意欲の改善・体力の向上・社会適応能力の再獲得等のため、回想、園芸、スポーツなど様々なグループ治療や自助具の作成などにより患者さんの日常生活の支援を行っています。 

言語聴覚療法

言語聴覚士とは、失語症(聞く、話す、読む、書くことのなどの障害)や構音障害(発音の障害)、摂食・嚥下障害(飲み込みの障害)を持った方に対して評価・訓練を行います。
失語症や構音障害に対しては、機能の改善や実用的なコミュニケーション方法の確率、社会復帰に向けて支援します。
摂食・嚥下障害に対しては、機能訓練を行うとともに、より安全な摂食方法(食物の形態や食べ方など)についての提案や指導を行います。
嚥下造影検査(VF)にも立ち合い、リハビリテーション医とともに治療方針、食形態の決定に積極的に参加しています。

教育・研修体制

・当院では卒後教育として「リハビリテーション科プリセプターシップ」を導入しており、療法士に対し、社会人としての心構えから臨床技術まで教育しております。
・リハビリテーション科プリセプターシップは「基礎」「臨床」「評価」「目標管理」「キャリアラダー」にて構成し、経験年数に沿って療法士として成長出来る環境を提供していきます。また外部研修にも積極的な参加を促しております。
・年間スケジュールはこちら

医療法人社団 博翔会 五香病院

〒270-2213
千葉県松戸市五香8丁目40-1